MENU
Happy New Year 2021!!

吾峠呼世晴 - 鬼滅の刃関連作品

URLをコピーする
URLをコピーしました!
吾峠呼世晴 - 鬼滅の刃関連作品
©吾峠呼世晴 / 集英社

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号より連載中。大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。

大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。第70回(2013年4月期)JUMPトレジャー新人漫画賞(審査員:篠原健太)で佳作を受賞した投稿読切『過狩り狩り』を前身とする。
登場人物の名前は創作のほか、「奇抜に見えるが実在する」姓名が多用されている。敵方である「鬼」については、身体破壊や人喰いなどのハードな描写が多いが、その一方で不死性をコミカルに描くような側面もある。また、主人公の炭治郎をはじめとする人間たちもシリアスとコメディの両側面が描かれている。

シリーズ累計発行部数は2020年(令和2年)1月28日時点で4000万部を突破している。同年2月4日発売の第19巻は初版150万部を超えた。また、『オリコン年間コミックランキング 2019』では期間内の売上が1205.8万部を記録し第1位となった。なお、『2019年集英社本ランキング』では、期間内の売上が1270万部を記録した『ONE PIECE』が第1位に、1080万部を記録した本作が第2位となった。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「鬼滅の刃」最終更新 2020年3月31日 (火) 14:19
巻数情報

小説

鬼滅の刃 しあわせの花(発売日2019/02/04)

【小説版登場!】立ち寄った村で、禰豆子と年の近しい花嫁の晴れ姿を見た炭治郎。妹の倖せを思い、ある言い伝えを持つ幻の花を一人で探しにいくのだが……。その他、善逸、伊之助ら鬼殺隊の本編では語られなかった物語を収録! そして大好評番外編『キメツ学園』小説版も!!

鬼滅の刃 片羽の蝶(発売日2019/10/04)

【小説版登場!】鬼に両親を殺された幼いカナエとしのぶを助けた悲鳴嶼。鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望する二人に、親戚のもとで娘らしい暮らしを送ることこそが幸せだと諭すが、姉妹は頑として聞き入れない。根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。他にも、蜜璃が恋心を封印してしまったり、お館様の命により柱全員で冨岡を笑わせようとしたり、不死川兄弟の絆の物語、さらには善逸と伊之助が宇髄との柱稽古で温泉探しに挑むなど盛りだくさんの内容でお届け! そして大人気「キメツ学園」小説版も再び収録!!

鬼滅の刃 風の道しるべ(発売日2020/07/03)

【小説版登場!】日輪刀の存在も鬼殺隊の存在も知らず、ただ鬼を殺すことだけに己のすべてを賭す、少年時代の実弥は、鬼殺隊隊士・粂野匡近と出会ったことにより鬼殺隊へ導かれる。明るく屈託のない匡近に次第に心を開いていった実弥は、匡近と切磋琢磨しながら「柱」を目指すことに。あるとき、某屋敷のそばで次々と人が消え始める事件が発生。その調査に向かった二人だったが、そこに現れたのは強敵・下弦の壱の鬼だった! 他にも、無一郎が小鉄と一緒に縁壱零式を修理したり、伊之助とカナヲの友情秘話、さらに鋼鐵塚のお見合い話も収録! 「キメツ学園」では、先生たちが話題の怪談を調査する!?

鬼滅の刃 ノベライズ ~炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編~(発売日2020/06/30)

超人気コミック『鬼滅の刃』、待望のノベライズ第1弾! 時は大正。炭を売って暮らす心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。かろうじて生きていた妹・禰豆子は「鬼」に変わってしまっていた。妹を人間に戻し、家族を殺した鬼をうつため、炭治郎は「鬼狩り」の道に進むことを心に決めるが――!?

ガイドブック

鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺隊見聞録(発売日2019/07/04)

・本作の前身『鬼殺の流』の第一話~第三話のネーム初出し完全収録!!
・主要登場人物の誕生日や年齢、趣味などの詳細なプロフィール大公開!
・吾峠先生描き下ろしのミニイラスト付き「大正コソコソ噂話」大放出!
・本書のためだけに描き下ろされた「キメツ学園」の特別編がドドンと九ページ掲載!!
・カバーもカバー下の恒例イラストもオール描き下ろし!!
・ほか特別付録や秘蔵カット、先生直筆のアニメ設定資料など、鬼殺隊士超必読のあれこれが所狭しと掲載!

マンガ

吾峠呼世晴短編集(発売日2019/10/04)

週刊少年ジャンプの俊英・吾峠呼世晴の軌跡―― アニメ化も果たした連載デビュー作『鬼滅の刃』の前身となる『過狩り狩り』、本書のカバーを飾る異色作『文殊史郎兄弟』、掲載当時も話題を呼んだ『肋骨さん』『蠅庭のジグザグ』の読み切り四作品を収録。鬼才・吾峠呼世晴の神髄、ここにあり!!

この他の吾峠呼世晴の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

巻数情報
閉じる