赤松健 – 魔法先生ネギま!関連作品

©赤松健 / 講談社

『魔法先生ネギま!』(まほうせんせいネギま!)は、赤松健の漫画作品。略称は「ネギま」。『週刊少年マガジン』2003年13号(同年2月26日発売)から2012年15号(同年3月14日発売)まで連載された。全355話。連載話数の単位は「○○時間目」。

物語は魔法使いの少年、ネギが30人(実際は31人)の女子中学生のクラスの担任となる所から始まる。序盤は「子供先生」のネギが個性的な女子生徒達に振り回される「ドタバタラブコメ」風の展開を見せていたが、話が進むにつれて本来のテーマである「父親越え」が表面化し、それに関わる者達との「バトル」路線と、従来の「ラブコメ」路線とが交互に描かれるようになる。生徒たちの中にも魔法の存在を知ることになる者や、実は前から知っていたという者が現われ、ネギは彼女たちに支えられながら、魔法使いの世界で英雄だった父の足跡を追って成長していく。

平成16年度には、第50回「小学館漫画賞」少年向け部門 最終候補となったほか、第8回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門でノミネートされた。メディアミックス展開も行われ、アニメ化、実写ドラマ化などされた。2004年に12ヶ月連続発表された『声のクラスメイトシリーズ』はオリコンチャートトップ10入りを果たした。
第38巻を以って完結したが、2013年39号より本作品の続編にあたる『UQ HOLDER!』を連載中。UQ HOLDERにて本作で省略された「ハッピーエンドの世界」の詳細が描かれている。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「魔法先生ネギま!」最終更新 2020年6月19日 (金) 22:20

マンガ

ネギま!? neo 第01巻(発売日2007/02/16)

「本家よりも萌える?」赤松健先生推薦!! TVアニメ版「ネギま!?」をコミカライズ!! 10歳の少年、ネギ・スプリングフィールド。魔法使いの修業のため、女子中学生たちの先生をすることに! はたしてネギは立派な魔法使いになれるのか? ドキドキの学園生活が今はじまる!! ネギとアーニャが通ったイギリスの魔法学校時代のエピソードも完全収録!!

ネギま!? neo 第02巻(発売日2007/07/17)

魔法使いの修業のために、女子中学生たちの先生をするネギ・スプリングフィールド。個性的な生徒達との刺激的な毎日に黒い影が忍び寄る!? 大人気の近衛木乃香(このえ・このか)&桜咲刹那(さくらざき・せつな)のエピソードや、アーニャ来日編など超充実の内容でお届けしま~す!!

ネギま!? neo 第03巻(発売日2007/11/16)

女子中学生たちの先生をするネギに襲いくる謎の妖精! ネギは大切な生徒を守りきれるのか!? あの手この手で襲ってくる妖精たちの襲撃に、ネギは「もっと強くなりたい」と願う。エヴァンジェリンに弟子入りしたネギは、必死に修業に励む。大切な人を守るため、もっともっと強く……。そこに襲いくるゴーレムと妖精! ネギはみんなの力を借りて敵に挑む! しかし敵の正体は……!?

ネギま!? neo 第04巻(発売日2008/07/17)

無事、3年生に進級したネギ担任のA組! 更に、ネギの幼なじみ・アーニャも転入してきて、ますますにぎやかでパワフルなクラスに!! そして、アーニャが早く学校になじむように、部活に入ってもらおうとネギは計画。新体操に、料理、茶道と色々見学するものの、やっぱり部活には入らないと宣言するアーニャ。そこに現れた楓(かえで)と鳴滝(なるたき)姉妹は、自分達の「さんぽ部」にアーニャを勧誘するが……!?

ネギま!? neo 第05巻(発売日2008/12/17)

中間テストも無事(?)終わって雪広(ゆきひろ)財閥のリゾートアイランドで思いっきり遊ぶネギと3-Aメンバー!! これを機会に仲良くなろうと、ネギはみんなからひっぱりだこ♪ みんなのラブラブモードに気付いたハルナは、とある作戦を思いつく! それに踊らされるいいんちょや、のどか達は大変なことに巻き込まれ……!!

ネギま!? neo 第06巻(発売日2009/04/17)

師匠・エヴァンジェリンに、父親・ナギのことを尋ねたネギ。それを聞いたエヴァは、魔法を使って自分の記憶の世界に、ネギを入り込ませる。そこでは、ナギとエヴァの出会いや、旅先の村で起こったことなど、ネギの知らなかった父親の姿が次々と見えてきた!!

ネギま!? neo 第07巻(発売日2009/10/16)

大好きな高畑(たかはた)先生が学園から去り ちょっぴり元気のないアスナ。そんな彼女の前に現れたのは、幼少時代、結婚の約束をした王子様!? それを見たネギは、内心フクザツで……!? 『ネギま!? neo』大団円! 3-Aのみんなの恋心の行方は――!?

ガイドブック

TV ANIMATION 魔法先生ネギま! OFFICIAL FAN BOOK(発売日2005/02/17)

アニメ&漫画&声優のすべてがわかる『魔法先生ネギま!』初のガイドブック! テレビアニメ第1話フィルムコミックカラー 42ページ完全収録から声優インタビュー、赤松健先生インタビュー&「マガジン」で見る『ネギま!』連載ヒストリーなど、『ネギま!』の「知りたい!」を ギッシリ収録! 特別付録としてネギ&クラスメイト7人のミニスタンディー&麻帆良学園スクールカレンダーがついてるよ!!

TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK!(発売日2005/10/17)

声優32人総出演で贈る「03年~05年『ネギま!』」総集編! 『ネギま!』の思い出からメッセージ、アニメベストシーンまでに答える大アンケートや座談会、撮り下ろしミニ写真集、イベントフォトアルバムと充実の内容。ファン必携の一冊!

TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!(発売日2006/03/03)

2005年12月10日に行われた『ネギま!』伝説のステージ「大麻帆良祭」が早くもファンブックになって登場。リハーサルから舞台裏まで声優32人のお宝ショット満載! ライブに行った人も行けなかった人も「大麻帆良祭」すべてがわかるファン必読の一冊だ!! 卓上スクールカレンダー(06年4月~07年3月)も付いてるよ!

ネギま!? CLASSMATE FANBOOK! THE MEMORIES(発売日2007/05/17)

『ネギま!』+『ネギま!?』のイベント集大成! 2003年の「入学式」から2007年のファイナルステージ「Princess Festival」までを一冊にまとめた、『ネギま!?』声優ラストガイドブック!! 特典としてネギ&クラスメイト全32人しおりと、初回限定でネオ・パクティオーカード付き!

ネギま!? アニメガイドBOOK(1)(発売日2007/02/16)

春・夏OVAを徹底紹介!! ストーリー解説や、キャラクター設定資料はもちろん、スタッフ&キャストインタビューに、「ネギま!?」なぞなぞと盛り沢山! 見落としがちな、細かいネタもこっそり紹介。カラーページ満載で、完全無敵のアニメ本!!

ネギま!? アニメガイドBOOK(2)(発売日2007/04/17)

TVアニメ「ネギま!?」シリーズの第1話~第13話を徹底紹介!! ネオパクティオーカードの紹介やキャスト&スタッフインタビューなど、内容も盛りだくさん! しかも!!176pの大ボリュームでカラーページもたっぷり♪

ネギま!? アニメガイドBOOK(3)(発売日2007/07/17)

TVアニメ「ネギま!?」、その作りこまれたネタの数々を分析し損なったアナタ! このアニメガイドBOOKがあれば心配御無用!! TVシリーズ第14話~最終話までを徹底紹介。キャスト・スタッフインタビューなどなど充実の内容に、1000%満足間違いナシ!!

魔法先生ネギま! ULTIMATE GUIDEBOOK THE BIBLE 2003~2007(発売日2009/12/17)

「ネギま!}原作1~18巻までの詳細なストーリー、キャラクター、用語の解説と考察。原作本の副読本・マニュアルとしてファン必携の一冊。仕様も原作ファン納得の凝縮誌面の激厚本。豪華箱(BOX)にストーリー巻とキャラクター巻の2冊が入ります。

この他の赤松健の作品

この他の藤真拓哉の作品

関連記事

  1. 大久保篤 – 炎炎ノ消防隊関連作品

  2. 長谷見沙貴×矢吹健太朗 – To LOVEる関連作品

  3. 尾田栄一郎 – ONE PIECE関連作品

  4. ONE×村田雄介 – ワンパンマン関連作品

  5. 芥見下々 – 呪術廻戦関連作品

  6. 堀越耕平 – 僕のヒーローアカデミア関連作品

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マンガ

ネギま!? neo 第01巻(発売日2007/02/16)

ネギま!? neo 第02巻(発売日2007/07/17)

ネギま!? neo 第03巻(発売日2007/11/16)

ネギま!? neo 第04巻(発売日2008/07/17)

ネギま!? neo 第05巻(発売日2008/12/17)

ネギま!? neo 第06巻(発売日2009/04/17)

ネギま!? neo 第07巻(発売日2009/10/16)

ガイドブック

TV ANIMATION 魔法先生ネギま! OFFICIAL FAN BOOK(発売日2005/02/17)

TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK!(発売日2005/10/17)

TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!(発売日2006/03/03)

ネギま!? CLASSMATE FANBOOK! THE MEMORIES(発売日2007/05/17)

ネギま!? アニメガイドBOOK(1)(発売日2007/02/16)

ネギま!? アニメガイドBOOK(2)(発売日2007/04/17)

ネギま!? アニメガイドBOOK(3)(発売日2007/07/17)

魔法先生ネギま! ULTIMATE GUIDEBOOK THE BIBLE 2003~2007(発売日2009/12/17)

この他の赤松健の作品

この他の藤真拓哉の作品

  • マンガ
  • ネギま!? neo 第01巻(発売日2007/02/16)
  • ネギま!? neo 第02巻(発売日2007/07/17)
  • ネギま!? neo 第03巻(発売日2007/11/16)
  • ネギま!? neo 第04巻(発売日2008/07/17)
  • ネギま!? neo 第05巻(発売日2008/12/17)
  • ネギま!? neo 第06巻(発売日2009/04/17)
  • ネギま!? neo 第07巻(発売日2009/10/16)
  • ガイドブック
  • TV ANIMATION 魔法先生ネギま! OFFICIAL FAN BOOK(発売日2005/02/17)
  • TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK!(発売日2005/10/17)
  • TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!(発売日2006/03/03)
  • ネギま!? CLASSMATE FANBOOK! THE MEMORIES(発売日2007/05/17)
  • ネギま!? アニメガイドBOOK(1)(発売日2007/02/16)
  • ネギま!? アニメガイドBOOK(2)(発売日2007/04/17)
  • ネギま!? アニメガイドBOOK(3)(発売日2007/07/17)
  • 魔法先生ネギま! ULTIMATE GUIDEBOOK THE BIBLE 2003~2007(発売日2009/12/17)
  • この他の赤松健の作品
  • この他の藤真拓哉の作品