MENU

赤松健 - A・Iが止まらない!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
赤松健 - A・Iが止まらない!
©赤松健 / 講談社

『A・Iが止まらない!』(あいがとまらない)は、赤松健による日本の少年漫画。略して『AI止ま』(あいとま)と呼ばれることが多い。日本語版における英副題は『A・I think so!』であるが、英語版のタイトルは『A.I. Love You』。

『週刊少年マガジン』(講談社)1994年18号より連載開始し40号まで同誌にて連載。週刊版終了直後に『マガジンSPECIAL』(講談社)へ No.11から連載の掲載誌を移籍。同誌1997年No.9をもって連載終了。

勉強・運動・ルックスと全てにおいて天から見放されている高校生・神戸ひとし。そんな彼がただ1つだけ人一倍得意なこと、それはコンピュータのプログラミングである。実際に、彼はフィードバックシステムによって自分自身を進化させるプログラム、すなわち人工知能 (A・I) を作ることが出来た。彼はこれまでに30の A・I を製作し、中でもサーティと名づけられた最新作は、ディスプレイを介している以外は、人間の女の子と全く同じように会話できるという代物であった(唯一普通の女の子と異なるとすれば、女の子とまともに話すことが出来ないひとしが、サーティとだけは会話が出来ることくらいである)。しかしながら、依然として自然の世界にいるひとしとプログラムのサーティの間には壁があった。ある日、風変わりな雷が落ちる事故によりサーティが実体化し、彼女がひとしの本物の彼女になるまでは。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「A・Iが止まらない!」最終更新 2020年3月4日 (水) 01:40
目次

第01巻(発売日2020/06/05)

勉強もダメ運動もダメ、同級生にはからかわれ、ついてないことばかり。
もちろんモテない16才の高校生神戸ひとし。彼にはたった一つ、コンピュータプログラムの特技があり、人工知能 (A・I) のプログラムを作っていた。
その中でも最も優秀なプログラムがNo.30(ナンバー・サーティ)で、ひとしにとって理想の彼女としてつくられたA・Iだった。
ある日、家に雷が落ち、そのショックからA・IのNo.30が実体化し、ひとしとサーティの二人暮らしが始まる。
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第02巻(発売日2020/06/05)

ひとしが過去に作ったA・IプログラムNo.20をサーティが発見。
ひとしはNo.20との忌まわしい過去がバレることを恐れNo.20を封印しようとするが、またもA・IプログラムのNo.20が実体化してしまう。
サーティとは対照的で積極的にひとしに迫るNo.20(トゥエニー)の出現にサーティはどうする?!
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第03巻(発売日2020/06/05)

悪徳商法に引っかかったトゥエニーは電話回線から会社に侵入しようとして消息を絶ってしまう。
サーティはトゥエニーを救いに向かうが、そこに待ち受けていたのは・・・
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第04巻(発売日2020/06/05)

弟が欲しいトゥエニーと妹が欲しいサーティ。
二人が未完成の新型A・IプログラムNo.40を自分好みに設定しようと争っているうちにNo.40が実体化する。
No.40(フォーティ)は弟なのか妹なのか?!
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第05巻(発売日2020/06/05)

ひとし達と同じ学校に通うことになったフォーティは、美人の担任の先生に対して初めての感情を抱く。これは一体何なのか・・・
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第06巻(発売日2020/06/05)

恋愛ゲームを何度やっても全くクリアできないひとしは、フォーティをそそのかしてゲームの中に送り込んでクリアを図ろうとする。
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第07巻(発売日2020/06/05)

ひとしは秋葉原で出合った少女と偶然再会する。
彼女はハリウッドの子役スター、シンシア・マクドゥガル(シンディ)だった。
ひとしを巡りシンディとサーティが争うことになり・・・
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第08巻(発売日2020/06/05)

シンディが短期留学でひとし達のクラスへ編入する。ひとしを巡る三角関係の行方は?!
赤松健の記念すべき初連載作品。週刊少年マガジン、マガジンSPECIALで1994~1997年まで連載。

第09巻(発売日2020/06/05)

アメリカで両親と暮らすひとしの妹 弥生がやって来る。
弥生は父が作ったA・IプログラムNo.0を実体化させるが・・・
ひとし達に迫る最大の危機!
赤松健の記念すべき初連載作品、ついに完結!!

この他の赤松健の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる