MENU

冨樫義博 - レベルE

URLをコピーする
URLをコピーしました!
冨樫義博 - レベルE
©冨樫義博 / 集英社・ぴえろ

『レベルE』(レベルイー、LEVEL E)は、冨樫義博による漫画作品。
山形県を舞台にオカルト的な要素の強い、宇宙人を題材としたSF漫画。地球にやって来たドグラ星のバカ王子が暇つぶしに起こす悪ふざけを軸とした物語がオムニバス形式で展開される。
『週刊少年ジャンプ』誌上において1995年42号から1997年3・4合併号まで掲載。『幽☆遊☆白書』に続く、作者3作目となる連載作品。「アシスタントを使わず一人で描いたらどうなるか」ということに挑戦した作品であるため、同誌としては異例の月1での連載となった。

タイトルは冨樫が当時見ていた映画『LEVEL4』をもじってつけたが、エイリアン (Alien) の頭文字をEだと勘違いしていたため「レベルE」と命名された。担当にそれを指摘された冨樫は「『E.T.』のEだ」と苦しくも弁解したと吐露している。
作中、山形県勢初のベスト8進出を熱望する高校野球ファンが登場する。これは1995年発表当時、山形県勢は高校野球では春夏通じてベスト8に入ったことがなく、新潟県勢と共に下位に甘んじていたため。2011年にテレビ東京系列 (TXN) でアニメ化された。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「レベルE」最終更新 2020年2月28日 (金) 18:17
目次

上巻(発売日2010/09/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博が世に問う異色の連作集! 宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。その魔の手から地球を守るのは…熱血健康優良野球少年7番レフト・筒井雪隆。襲い来る魔物の群れに…不承不承立ち向かう悪ガキ5人組。その智略を尽くした剣・棒・術・策! 塾があるのに…。塾か? 世界平和か? そして…廊下は走るな!

下巻(発売日2010/10/15)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】宇宙にはいくつもの愛の形がある。深宇宙から人の心の奥底まで…天才・冨樫義博が圧倒的なスケールで描く異形の愛と憎しみ…超絶のコミック連作集!! 蟲の王女降臨=愛するがゆえに滅ぼす。彼女が男と愛に落ちる時、宇宙からひとつの種族が滅び去る。そして、小学生5人組に芽生えた淡き恋、男の友情。よゐこはウソはつきません。よゐこは人を撃ちません。ケンカをしたらあやまろう。そう…みんな、仲良く。

この他の冨樫義博の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる