MENU

樋口大輔 - あかしや銀河商店街

URLをコピーする
URLをコピーしました!
樋口大輔 - あかしや銀河商店街
©樋口大輔 / 幻冬舎

「あかしや銀河商店街」は樋口大輔による漫画作品。
コミックバーズ(幻冬舎)にて2013年9月号より2015年3月号まで連載された。全3巻。

古びた寂れ気味の商店街に突如やって来た謎の生命体から住民を守るため、少年たちは協力者の宇宙人とともに奔走する。小さな町を舞台に繰り広げられるほのぼのSFファンタジー作品。

目次

第01巻(発売日2014/01/24)

ちょっと古風なお店が並ぶ懐かしい街・あかしや銀河商店街。中学二年生・陽太は、商店街に住むおじいちゃん&おばあちゃんの人気者。愛用のキックボードに乗って今日も元気にご近所さんたちに明るい笑顔を振りまいたり、生徒会長で幼なじみ・成志と掛け合い漫才のようなやりとりを楽しんでいる。
しかしある日、陽太の前に現れた小さな女の子が実は…!? 樋口大輔が描くご町内SF開幕。

第02巻(発売日2014/06/24)

ちょっと古風なお店が並ぶ懐かしい街・あかしや銀河商店街。中学二年生・陽太は相棒の生徒会長・成志とごく普通の生活を送っている商店街の人気者。しかし、彼らの前に現れたのは、ご主人様が行方不明になってしまった宇宙から来たサポートメカ・ウミ。ウミと共に事件を解決していくうちに何やら商店街は奇想天外な人々が住みつくようになったのだが…!? 樋口大輔が描くご町内SF第2巻。

第03巻(発売日2015/02/24)

古風なお店が並ぶ懐かしい街・あかしや銀河商店街。商店街の人気者・陽太と相棒の成志は次々と起こる不思議な事件を宇宙から来たサポートメカ・ウミと共に解決していく。そんな中、陽太たちのピンチに現れたのはウミのマスターの妹・アモエナと最新型メカ・コナユキ。彼らは商店街が消えてなくなってしまうと言うのだが…!? コミカルであったかい樋口大輔が描くご町内SF完結巻!!

この他の樋口大輔の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる