MENU

樋口大輔 - ドクシ―読師―

URLをコピーする
URLをコピーしました!
樋口大輔 - ドクシ―読師―
©樋口大輔 / 幻冬舎

「ドクシ―読師―」は樋口大輔による漫画作品。
2009年から2013年までコミックバーズで連載された。全10巻。

サイコメトリーに目覚めた少年が母親の仇を討つというサスペンス漫画であり、世間と人間の心の闇を扱ったサスペンスストーリーを女性ならではの視点で描かれている。

目次

第01巻(発売日2009/08/24)

6年前の航空機事故の生き残りである高校生・霞士朗。彼は事故で失った右目と引き替えに<過去を視る能力>を手に入れ、その力を使って母を手にかけた殺戮者を探し出す事だけを願い、孤立して生きようとしていた。だが、彼の過去を知りその身を案じる刑事・樫村やゴシップライター・水沢に出会い…!?

第02巻(発売日2010/01/24)

失った右目と引き替えに<過去視>の能力を手に入れた高校生・霞士朗。その能力をもって、母を手にかけた殺戮者を探し出すことだけを願い、他人と関わるまいとしてきた士朗だが、彼の身を案じる刑事・樫村、身元引受人のジャーナリスト・水沢、さらには同級生たちとの触れあいから何かを感じ始めていた。だが、そんな折、士朗の高校が爆破され――!?

第03巻(発売日2010/06/24)

日本中を騒がせた高校爆破事件を解決後、マスコミから逃れるため鄙びた山村・斐蛇村を訪れた士朗。しかし、この村は次々と若い女性が行方不明となっているいわくの場所だった。事故で失った右目と引き替えに身につけた「過去視」の能力で神隠しの核心に迫る士朗だが――!?

第04巻(発売日2010/11/24)

若い女性が次々に行方不明となっている呪われた場所・斐蛇村。「過去視」の能力でその謎に迫る士朗だが、たどり着いたのは恐るべき真実だった…。そして士朗の前に現れる、悪意に満ちた少年――。士朗は「過去視」の能力でこの闇を振り払えるか――!? ダーク・ミステリ、慟哭の第4巻!

第05巻(発売日2011/04/24)

昏い瞳をした転校生・和泉冴月。母を殺された士朗と、父が殺人犯の冴月は反発しながらも互いに惹かれあってゆく――。しかし禍々しいほどの狂気をまとった少年・燎の影が冴月に迫り…!? 加速するダーク・エンタテインメント!!

第06巻(発売日2011/09/26)

士朗を苦しめるために“加害者の娘”冴月を連れ去った少年・燎。冴月に燎の凶刃が迫る。満身創痍の士朗は冴月を救うため、ついに燎と対峙する。彼が視た“真実”とは――!? 悪意の連鎖を士朗は絶ち切れるのか!?

第07巻(発売日2012/04/24)

学校へと復帰した士朗は、友人たちの温かな心に感謝しつつも、違和感を感じていた。同じ闇を抱える少女・冴月と思いを共有する士朗。そんな折、刑事・樫村は部下の橘匡子と共に新たな連続殺人事件に直面する。謎の男・Dr.ミハイル比嘉と事件現場で出会った樫村だが…!?

第08巻(発売日2012/09/24)

視る能力を失い、苦しむ士朗。そんな彼に心を寄せる少女・冴月は士朗と共に花火大会に出かける。しかし、そこで冴月は忽然と姿を消してしまった――! 一方、死の天使事件を捜査する刑事・樫村と橘、Dr.比嘉と水沢はそれぞれに真相への手がかりを見つけるのだが…!?

第09巻(発売日2012/03/30)

冴月を助けようとして敵の手に落ちた士朗。身動きの取れない士朗の前に現れたのは、かつて母を殺した男だった――!!そんな時、士朗たちを助け出そうと動く水沢は、失踪していた妹・さくらと再会するのだが…!?ついに士朗の前に現れた真犯人とは…!?大人気ダークミステリ第9巻!!

第10巻(発売日2013/07/24)

かつて母を惨殺した犯人“教授”がついに姿を現した。士朗はじめ、多くの生徒たちがいる学校へ謎の男たちが襲いかかる。暗示にかけられた男たちを退けた士朗だが、それは次なる犯行のための囮だった。そんな中、教授と行動を共にしていた水沢の妹・さくらが冴月のもとへ訪れ…!? 愛する人々が次々と危険にさらされる恐怖…! 大人気ダークミステリ完結巻!!

この他の樋口大輔の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる