MENU

藤本タツキ - ファイアパンチ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
藤本タツキ - ファイアパンチ
©藤本タツキ / 集英社

『ファイアパンチ』は、藤本タツキによる日本の漫画作品。ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2016年4月18日から2018年1月1日まで毎週月曜日更新で連載された。藤本の初連載作品。文明崩壊後の世界で生きながら消えない炎を纏う青年・アグニを主人公とした物語が描かれる。

当初、作者は『ジャンプSQ』(集英社)で連載用にネームを描いていたが、担当編集者が上司と意見を衝突させるも連載の審査が降りなかった。そこで担当編集者は『少年ジャンプ+』に企画を持ち込み、連載された。その際、第1話のネームはそのままにされ、第2話のネームは週刊連載に合わせて第2話・第3話に切り分けられた。

最初は予算も少ないためにほぼ宣伝されず、話題になることは想定されていなかったが、第1話公開直後にSNSを通じて一気に「バズ」り、更新時にTwitterでトレンドに上がることもあった。『週刊少年ジャンプ』(集英社)副編集長(当時)の細野修平は、集英社への入社以来16年間でネット媒体にてここまで一気に拡散して話題となった作品は初めてであると語っている。また、細野は2016年4月から同年5月にかけての新連載作品では本作と『終末のハーレム』が起爆剤となり、週間アクティブユーザーが110万から130万に伸びたと述べている。その後、2017年時点で『少年ジャンプ+』歴代TOP3として『カラダ探し』・『終末のハーレム』と並んで本作を挙げ、2017年5月16日にdot.が行なった細野へのインタビューでも、本作と『終末のハーレム』によって読者が約30万人から40万人は増えたと述懐された。

藤本は連載当初、「3回か4回、ジャンルが変わります」と語っており、読者が事前に予想していた展開からまったく別の方向へ進んでいくと予告していた。そのため、第1巻が復讐劇だったのに対して第2巻は第1巻を茶化したギャグマンガとなり、「トガタがつけいるスキ」が随所に与えられた。第3巻ではさらに第2巻を否定し、ヒーロー的ストーリーに回帰した。藤本はストレートに正義やヒーローを描こうとすると極端になってしまうため、このような変遷を遂げたとしている。また、「一回崩さないとカタルシス的なものが得られないと思った」とも語っている。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「ファイアパンチ」最終更新 2020年4月7日 (火) 14:07

第01巻(発売日2016/07/04)

『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!? 衝戟のダークファンタジー、開幕!!

第02巻(発売日2016/10/04)

宿敵・ドマとの戦いの末に斬首されたアグニは、首を海へと運ばれることに。ところが、その道中に突如謎の女・トガタが現れて狂気に彩られた“撮影”が始まり…!? 物語は驚愕の展開を迎える!!

第03巻(発売日2016/12/02)

ドマへの復讐を果たすためベヘムドルグへ向かうアグニたち。そこにはトガタが仕込んだ凶悪な祝福者が待ち受けていた。だが、突如アグニの心を支配したある決意により、トガタの計画は崩れ去り――!?

第04巻(発売日2017/03/03)

ベヘムドルグから逃走する民たちを率いる通称“お頭”は、追手の兵に応戦するが劣勢に。しかし突如現れた謎の槍使いの女と仮面の男が加勢し戦況は一変する。一方アグニは、彼を崇拝する者たちのため再びある行為を余儀なくされ!?

第05巻(発売日2017/06/02)

「女の体に覆われた男」――白日の下に曝されたトガタの“秘密”。長きに渡り苦しみ続けてきた胸の内を吐露するトガタの言葉がアグニの心を激しく揺さぶる!! 己が運命と対峙すべく、アグニは全ての元凶である“あの男”の元へ…!!

第06巻(発売日2017/08/04)

氷の魔女により、全ての生命を飲み込む巨大な“木”へと変えられたユダ。「私を殺して」――。生きる糧を失ったアグニの耳に、ユダの悲痛な願いが鳴り響く!! 死んだ妹・ルナの姿を求め続けたアグニ。破壊と再生の果てに、待っていたのは…!?

第07巻(発売日2017/11/02)

脳裏に焼きつく、テナとの“約束”、嘘で塗り固められた、偽りの平穏…。全てが、ファイアパンチだった頃の怒り、痛み、狂気を超える惨苦となりアグニを責め、苛み、蝕む!! 出口なき地獄の中、アグニの前にかつての“仲間”が現れ…!?

第08巻(発売日2018/02/02)

再び炎をその全身に纏ったアグニは、全てを焼き、殺し、ユダの元へ!! “悪役”と化したアグニを前に、サンの妄信と憤怒が炸裂する!! 凍てついた世界を終わらせるのは、復讐の業火か、赦しの灯火か…!? 戦慄のダーク・ファンタジー、完結!!

この他の藤本タツキの作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる