MENU

MITA×太田羊羹 - ヒトクイ-origin-関連作品

URLをコピーする
URLをコピーしました!
MITA×太田羊羹 - ヒトクイ-origin-関連作品
©MITA・太田羊羹 / 小学館

『ヒトクイ』は、MITAによる日本の漫画。2010年4月1日からウェブサイト上で連載。
各地で相次いで起こる連続突然死事件、その裏に潜む「ヒトクイ」もしくは「ヒト喰イ」に、主人公の中村陽太と佐々木アキラが巻き込まれていく脱出サスペンス漫画。

『ヒトクイ』は元々、2010年4月1日から2015年1月10日まで、ウェブコミック投稿サイトの新都社に登録されていた作品であったが、裏サンデーでのリメイク連載に伴い独立した。裏サンデーでの連載開始後も作品ページ(MITAのホームページ)の更新は続けられている。

2012年4月18日、小学館のWEBコミックサイト裏サンデーにて、ヒトクイの登場人物の一人である「佐々木アキラ」を主人公としたスピンオフ作品『ヒト喰イ』の連載を開始。作画は太田羊羹が担当し、2014年9月30日まで連載された。ヒト喰イ最終回の更新と同時に、真章『ヒトクイ』(仮)が発表され、裏サンデーとマンガワンにて、ヒトクイの商業リメイク版『ヒトクイ-origin-』が2014年12月9日から2017年7月11日まで連載された。作画は引き続き、太田羊羹が担当している。先にスピンオフを連載して、後から本編を連載するという珍しい作品となった。

作者であるMITAの前作『Happy Life』と世界観が共有している。同時系列の物語ではなく、ヒトクイを基準とした場合、Happy Lifeは過去の話となる。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「ヒトクイ (漫画)」最終更新 2020年3月15日 (日) 09:13
目次

マンガ

ヒト喰イ 第01巻(発売日2012/12/18)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――研修医・佐々木アキラはある日、奇妙な場所へ引きずり込まれる。そこは“ヒト喰イ”の巣だった!引きずり込まれた人間たちの中にヒト喰イはいる。いったい誰がヒト喰イなのか、そして助かる手段はあるのか…!?やがて佐々木は、その先にある大きな謎に気付き始める……

ヒト喰イ 第02巻(発売日2013/01/18)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――直接触ることのできない蟻型のヒト喰イにより、しだいに追い詰められるアキラ。絶体絶命の瞬間、彼の頭に、ある走馬灯がよぎる――謎が分裂、連鎖、膨張、拡大!!ますます加速する脱出ホラーサスペンス、待望の第2巻!

ヒト喰イ 第03巻(発売日2013/05/17)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――
大学で起きた謎の火災。人助けに飛び込んだ佐々木アキラは、またしてもヒト喰イの巣に迷い込む。この巣のヒト喰イの正体を“ある特徴”から見破ったアキラ…

ヒト喰イ 第04巻(発売日2013/09/18)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……。
その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった……。
シズクを狙う男の巣の中へ引きずり込まれた佐々木アキラ。強力なヒト喰イの前に大苦戦を強いられたその時、佐々木の中に眠る化物がついに覚醒を迎えた…!

ヒト喰イ 第05巻(発売日2013/12/18)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……
その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった───―

シズクと謎の予言少女・カトレシアが巻き込まれた巣。そこに佐々木の姿はなく、大ピンチに!
さらに、喰人(クラウド)と呼ばれる、ヒト喰イを喰うヒト喰イ達も現れて……

ヒト喰イ 第06巻(発売日2014/04/18)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……
その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――
その巣にいるのは喰ウ者と喰ワレル者だけ。緊迫の脱出サスペンス!!

ヒト喰イ 第07巻(発売日2014/05/16)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――ついにヒト喰イ化してしまった少女に、さらなる悲劇が襲いかかる――!救うことに執念を燃やす佐々木に、いったい何ができるのか――!?週刊本誌に掲載された特別読切を同時収録。

ヒト喰イ 第08巻(発売日2014/09/18)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……
その事件の謎は”ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――

佐々木の患者、加奈が殺された。次にシュウに狙われたのは、田笠木シズク!
彼女を守るため立ちはだかった佐々木だが、昂ぶった感情が爆発!!

ヒト喰イ 第09巻(発売日2015/02/12)

頻発する集団突然死事件。奇妙なのは、共通点のない死亡者の死亡時刻が全く同じこと……
その事件の謎は“ヒト喰イ”と呼ばれる存在にあった――――

このセカイは巨大なヒト喰イの巣だった!
巣の主、田笠木シズクに危険が迫る中、佐々木アキラ最後の闘いがはじまる――!! 最終巻!

この他のMITAの作品

この他の太田羊羹の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる