MENU

MITA×吉宗 - サツリクルート

URLをコピーする
URLをコピーしました!
MITA×吉宗 - サツリクルート
©MITA・吉宗 / 小学館

『サツリクルート』は、原作:MITA、作画:吉宗による日本の漫画作品。裏サンデー・マンガワン(小学館)にて2015年10月~2017年4月まで連載された。

不況に喘ぎながらもかろうじて繁栄を築いていた日本。しかしある日唐突に起きた大恐慌、後に『スコーチド』と呼ばれる事件によって、国家は瞬く間に力を失ってしまった。だが、その大恐慌の最中においても力を蓄えることに成功した企業達も存在し、その中でも最も力を持つに至った4大財閥が権力を手中に治め、生活のほぼ全てが彼らを中心に回るようになった。

4大財閥の1つ、蓼丸財閥の御曹司である『蓼丸カズヤ』も自身の権力を活かし、己の目的のために邁進しようとしていたが、その目論見は蓼丸財閥内の派閥争いによってCEOであった父が更迭され、あっけなく崩れ去ってしまう。蓼丸財閥の没落、周囲の人間による掌返しなど、矢継ぎ早に起きる不測の事態に混乱するカズヤだったが、そんな彼に蓼丸が没落する未来を予言していた女性が現れる。

『アガリ』と名乗った女性は悪魔の正体を表してカズヤにある契約を持ちかける。それは魔法のような『能力』を譲渡する代わりに、就職活動で一度でも不合格となれば即死亡するという、悪魔と契約を交わした人間と、人間を利用する悪魔達の思惑が交差する、就職活動を舞台としたサバイバルデスゲーム。己を利用する者を見返すために、再び支配者に舞い戻るために、殺戮(サツリク)に彩られた就職活動(リクルート)の幕が上がる。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「サツリクルート」最終更新 2020年3月15日 (日) 08:43

第01巻(発売日2016/04/12)

内定取れなかったら即・死・亡!
巨大財閥に支配された時代―――
就職活動はさらに厳しさを増していた…!

そんな中、没落した財閥の御曹司・蓼丸カズヤが巻き込まれたのは、悪魔たちのゲーム。それは就職活動で落ちたら即死亡、というデスゲームだった…!

第02巻(発売日2016/05/12)

没落した財閥の御曹司・蓼丸カズヤが巻き込まれたのは、悪魔たちのゲーム。それは就職活動で落ちたら即死亡、というデスゲームだった…!

2人のうち1人だけが受かるニコイチ面接。
カズヤが対するのは女の子のような美少年、木村厳龍斎。
だが彼もまたカズヤと同じく、悪魔から授けられた能力の持ち主だった…!

第03巻(発売日2016/09/16)

没落した財閥の御曹司・蓼丸カズヤが巻き込まれたのは、悪魔たちのゲーム。それは就職活動で落ちたら即死亡、というデスゲームだった…!

グループディスカッション編クライマックス!相手と入れ替わる事のできる能力“立場交換-エクスチェンジ-”を駆使する就活生、棗に絶体絶命のカズヤ。そのピンチを救う鍵となったのは“時間”だった……

第04巻(発売日2016/12/12)

没落した財閥の御曹司・蓼丸カズヤが巻き込まれたのは、悪魔たちのゲーム。それは就職活動で落ちたら即死亡、というデスゲームだった…!

就活試験会場で爆発が起きた!
この事件の張本人はカズヤの弟、セイヤ。
カズヤに濡れ衣を着せようとするセイヤの罠をかいくぐり、内定を勝ち取ることはできるのか??

第05巻(発売日2017/02/10)

就活人気ナンバーワンの財閥、天雲財閥。
実はその実権は、5人の悪魔達に握られていた…!!

落ちたら死、バレたら死…
蓼丸カズヤと仲間たちは、悪魔たちの“就活試験”をかいくぐり、内定を得ることは出来るのか―――!?

第06巻(発売日2017/03/17)

落ちたら死、バレたら死…5人の悪魔達と就活対決!!
内定を得ることは出来るのか―――

天雲商事の最終試験はなんと、ペーパーテスト!?
クリアの鍵は、悪魔の監視をかいくぐり、カンニングを決めることだった―――!!

第07巻(発売日2017/07/12)

内定か、死か。
最期の面接対決、その結末は―――!?
 
この国で最高最強の企業・天雲財閥。そのトップ、久遠宗司。
発言を消す能力「消去」を持つ就活生、蓼丸カズヤ。
最終面接の舞台で、最強の二者が相まみえる――!
前代未聞の就活バトル、ここに終結!!!!

この他のMITAの作品

この他の吉宗の作品

記事が見つかりませんでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる