田畠裕基 – HUNGRY JOKER

©田畠裕基 / 集英社

『HUNGRY JOKER』(ハングリージョーカー)は、田畠裕基による日本の漫画作品。2011年、第7回金未来杯受賞作。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2012年50号から2013年24号まで連載された。話数カウントは「case.○○」。

周囲からは”謎の天才少年科学者”と呼ばれ、興味を持つものには真っ先に手を出して解明しようとするハイジ。幼少期からの記憶が無く、その手がかりであろう黒いリンゴと光る死体を追っている。ある事件を切っ掛けとして「エウレカ」の事を知り、助手の鳥井大路を連れて解明に乗り出す。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「HUNGRY JOKER」最終更新 2020年2月7日 (金) 04:41

第01巻(発売日2013/04/04)

記憶喪失の天才少年科学者・ハイジは助手の鳥居大路千歳と共に記憶の手がかりである“光る死体”と“黒いリンゴ”の謎を追う! ある日、街で発見された“光る死体”を調査する2人に魔の手が…!? 怪奇科学冒険譚、開幕!!

第02巻(発売日2013/06/04)

“黒い神軍”・ラギンスとの戦いに苦戦するハイジとアランは遂に互いのエウレカを掛け合わせる!! そして“ホワイトジョーカー”の初任務についたハイジと鳥居大路千歳は、魔女が住まう謎多き霧の街へ向かうが…!?

第03巻(発売日2013/07/04)

ラントシュタイナーの絵の具を手に入れたハイジ達。その意外な適合者が判明し…!? そして世界を守るため、ハイジは仲間と共に“黒い神軍”との最終決戦へ! エウレカを巡る科学冒険譚、完結!! 連載前読切も収録!!

この他の田畠裕基の作品

関連記事

  1. MITA×太田羊羹 – ヒトクイ-origin-

  2. 葵せきな×Nino×武田充司 – ぼくのゆうしゃ

  3. 秋元康×宮島礼吏×葛西尚 – 22/7+α

  4. 芥見下々 – 呪術廻戦

  5. [白井カイウ×出水ぽすか] 約束のネバーランド

  6. 長谷見沙貴×矢吹健太朗 – To LOVEる―とらぶる―ダークネス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

第01巻(発売日2013/04/04)

第02巻(発売日2013/06/04)

第03巻(発売日2013/07/04)

この他の田畠裕基の作品

  • 第01巻(発売日2013/04/04)
  • 第02巻(発売日2013/06/04)
  • 第03巻(発売日2013/07/04)
  • この他の田畠裕基の作品