MENU

小畑健 - All You Need Is Kill

URLをコピーする
URLをコピーしました!
小畑健 - All You Need Is Kill
©桜坂洋・竹内良輔・安倍吉俊・小畑健 / 集英社

『All You Need Is Kill』(オール ユー ニード イズ キル)は、桜坂洋による日本のライトノベル。スーパーダッシュ文庫(集英社)より、2004年12月に刊行された。スーパーダッシュ文庫版のイラストは安倍吉俊が担当している。2014年には小畑健の作画による漫画版、およびジャンプ ジェイ ブックス(集英社)より漫画版のイラストを用いた新装版も発売されたほか、アメリカ合衆国で実写映画化された。
近未来世界を舞台に、時のループに捕らえられた主人公の成長と運命を描いた、いわゆるループものの物語で、桜坂洋の出世作となったSF小説。筒井康隆らに激賞され、星雲賞候補作にもなった。また2014年の実写映画版は、世界的なスターであるトム・クルーズが主演するハリウッド映画として製作されたが、日本のライトノベルが大作のハリウッド映画として映像化されることは本作が初めてであり、異色のこととして紹介された。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「All You Need Is Kill」最終更新 2019年9月10日 (火) 03:11

第01巻(発売日2014/06/19)

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。

第02巻(発売日2014/06/19)

コトイウシ島で繰り返される「ギタイ」との戦闘。ふたりの兵士、キリヤ・ケイジとリタ・ヴラタスキ、その距離は徐々に近づいていく――。明日への希望が見えたその時、ふたりが辿り着く運命とは…。完結巻。

この他の小畑健の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる