MENU

矢吹健太朗 - BLACK CAT

矢吹健太朗 - BLACK CAT
©矢吹健太朗 / 集英社

『BLACK CAT』(ブラック・キャット)は矢吹健太朗による漫画。およびそれを原作としたアニメなどの関連作品の総称。
『週刊少年ジャンプ』(WJ、集英社)誌上において2000年32号から2004年29号まで連載。『邪馬台幻想記』の次となる矢吹2作目の連載作品。単行本はジャンプ・コミックスより全20巻。累計売上部数は1200万部以上。単行本発売後の2006年には『WJ』と『月刊少年ジャンプ』の合同特別編集増刊号『ゴー!ゴー!ジャンプ』1月25日増刊号に描き下ろしの読切(超短編)が掲載された。この読切は、2005年から2006年にかけて発売された文庫版(全12巻)の最終巻に収録されている。最終刊巻末の作者コメントにて、実はまだ第一部完の扱いであり、いつか続きを描きたいとしている。

なお、本作品の登場人物の一部は次回作『To LOVEる -とらぶる-』、および『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』に設定を変えて再登場している。
連載終了後の2005年にドラマCD化と小説化がされ、2005年10月から2006年3月TBS系列でテレビアニメが放送された。TBS系列での『週刊少年ジャンプ』原作アニメの放映は、1998年の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』(30分アニメとしては1991年の『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』)以来となった。さらに2006年3月30日より音泉にて、「RADIO BLACK CAT」が放送された。アニメDVDシリーズは全12巻。2008年にはDVD-BOXをリリース。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「BLACK CAT」最終更新 2020年3月23日 (月) 14:12
目次

第01巻(発売日2005/09/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】かつて数多の要人を暗殺し「不吉」の象徴として闇の世界に君臨した伝説の抹殺者・黒猫こと、トレイン=ハートネット。彼は二年前所属する組織に処刑されたはずだった。だが世の中を掃除する掃除人としてここに復活!!

第02巻(発売日2005/09/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】トレインが秘密結社時代に影響を受けた女・ミナツキ=サヤ。彼女は当時、トレインの相棒クリードに殺された。その忌まわしき過去を払拭する為、再び姿を現したクリードの元に単身乗り込むトレイン! 因縁の闘い開幕!!

第03巻(発売日2005/10/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】リンスの頼みを引き受けて、あるパーティーに出席する事になったトレイン。そこへ招かれざる客、ルガート=ウォンを発見する! 危険度A級の男・ウォンがトレインの掃除屋魂に火を点ける!! 掃除人vs.暗殺者、激闘開始!!

第04巻(発売日2005/10/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】「星の使徒」デュラムがイヴを襲い、トレインを誘い出す。怒りに震えるトレインと、最強銃使いの名を手にしたいデュラムとの激闘が始まる! 一方、イヴの身を案じたスヴェンは、彼女との“別れ”を決意するのだが……。

第05巻(発売日2005/11/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】動き始めた二つの組織、秘密結社と星の使徒。そこへトレイン達も参入し、三つ巴の死闘が始まろうとしていた。秘密結社は時の番人の奇襲用暗殺チーム“ケルベロス”を送り込み、クリード暗殺任務を実行しようとするが…!?

第06巻(発売日2005/11/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】奇襲用暗殺チーム“ケルベロス”が遂に本命・クリードの許へと辿り着く。だが、科学が生み出した怪物が彼らの前に立ちはだかる! そこへ危険を嗅ぎ付けたトレインが現れ、事態は予期せぬ方向へと動きだしていくが…!?

第07巻(発売日2005/12/13)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】クリードの放った銃弾によって子供の姿になってしまったトレイン。その身体を元に戻すため、リンスから情報を集めるが、そこで浮上した人物とは、かつてトルネオの所で働きイヴを生み出した、ティアーユ博士だった!

第08巻(発売日2005/12/13)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】クリードの暴走を止める為、彼を掃除屋として捕らえることにしたトレイン。闘いに臨む前に、サヤとクリードとの因縁の過去をイヴとスヴェンに話し始める。秘密結社を抜けることになった、あの忌まわしき事件を……。

第09巻(発売日2006/01/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】クリードを捕らえる為結成された掃除屋同盟に参加する事になったトレイン達。激戦に備え、一人修行をするスヴェンの右目に宿る能力に進化の兆しが! そして一路アジトへ乗り込むトレイン達だが、行く手に強敵が…!?

第10巻(発売日2006/01/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】氷使いの「星の使徒」と戦うスヴェンは、修行の末、身に付けた新たな力、支配眼を発動させる! 一方、トレインとリバーは、覆面を取り、真の力を解放した道士・シキと対峙する。シキの未知なる力の前に、二人がとった戦略とは!?

第11巻(発売日2006/02/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】ドクターの能力により、歪世界(ワープワールド)に引き込まれ、離ればなれになってしまったトレインとイヴ。二人は互いに出口を探すが、イヴの前には、かつての自分が現れて、戸惑いを隠せない。一方、トレインの前に突如現れた人物とは!?

第12巻(発売日2006/02/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】不死の肉体を手に入れたクリードに対し、もはや打つ手無しの状況に追い込まれたトレイン。だがその歪んだ心を正し、掃除屋として確保する為に闘い続ける! 全ての想いを装飾銃(ハーディス)に込め、因縁の過去を清算出来るのか!? 【巻末に秋本 治先生、村田雄介先生からの完結おめでとうイラストを掲載!! 単行本初収録「姫っち追跡大作戦」も収録!!】

<小説> BLACK CAT 星の残照(発売日2005/10/24)

矢吹健太朗 - BLACK CAT

クリードとの最終決戦から一年。トレインたちはあらたな標的を追って、ジパングへやってきた。ところが、ただの犯罪組織に見えた『タナトス』には、恐るべき陰謀が隠されていた!組織を率いるデイルの正体とは?完全オリジナルストーリーでBCが蘇る。

この他の矢吹健太朗の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる