MENU

和月伸宏 - GUN BLAZE WEST

URLをコピーする
URLをコピーしました!
和月伸宏 - GUN BLAZE WEST
©和月伸宏 / 集英社

『GUN BLAZE WEST』(ガン ブレイズ ウエスト)は、和月伸宏による日本の漫画作品。週刊少年ジャンプに掲載された。19世紀のアメリカ西部開拓時代を舞台にしているが、サイボーグ化した人間が登場するなど、時代考証を無視したアレンジが施されている。
作者の和月は、連載開始前にアメリカへ取材旅行を行ったが、作品に取り掛かる際に主人公の人物設定などに難航し、さらに当初の予定より連載開始が大幅に早まり、準備期間もあまりない状況での連載となったことに後悔しており、それが早期打ち切りの原因だったと述べている。

西暦1875年、アメリカ西部の入り口にあるウィンストン村に住む少年ビュー・バンズは、ガンマンに憧れていた。ある日、村に流れ着いたガンマンのマーカス・ホーマーと出会い、ガンマンやアウトローの間に伝わる伝説の地「GUN BLAZE WEST(ガン ブレイズ ウエスト)」の存在を知る。ビューとマーカスは一緒にガン ブレイズ ウエストへ行こうと約束するが、この村にやってきたアウトロー達との戦いでマーカスは行方不明になる。それから5年後、成長したビューはマーカスとの約束を果たすためにガン ブレイズ ウエストへ旅立つ。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「GUN BLAZE WEST」最終更新 2020年2月12日 (水) 07:49
目次

第01巻(発売日2001/06/04)

19世紀・アメリカ――イリノイ州・ウィンストン村に住むビューは、ガンマンと西部に憧れる元気な男の子。その西部からやってきたマーカスとの出会いが、ビューを“西”へと導くことに…! “超”西部劇登場!!

第02巻(発売日2001/09/04)

店内ならば殺人もOK!? セント=ルイスで一番危険な店・ベラドンナに、単身乗り込んだビュー! 極悪非道の“ターゲット”ケビンを相手に、互いの体を標的とするデッドリーターゲットで決闘することになるが…!!

第03巻(発売日2001/11/02)

ゼロ=イヤー7月1日――ポイントに現れたG・B・W(ガン・ブレイズ・ウエスト)の案内人は、甲冑男爵だった! 新たな通行許可書を得るため、ビュー達は“甲冑軍団”と戦うことに…。 ビューはあえて軍団最強の男・甲冑男爵に戦いを挑む!!

この他の和月伸宏の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる