MENU

生田善子×Tiv×パイン - 暗転エピローグ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
生田善子×Tiv×パイン - 暗転エピローグ
©生田善子・Tiv・パイン / KADOKAWA

『暗転エピローグ』(あんてんエピローグ)は、原作・生田善子、作画・パイン、キャラクターデザイン・Tivによる日本の漫画作品、およびそれを原作としたメディアミックス作品。『電撃マオウ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて、2018年2月号から2020年1月号まで、第1部が連載された。第2部の連載開始時期は未定。既刊2巻。略称は「あんエピ」。

「高校演劇応援プロジェクト」として、2015年頃に始動した。埼玉県所沢市が舞台であり、コミックス1巻の帯で「埼玉県所沢市役所&全国高等学校演劇協議会 大協力コミック!」と紹介されている。2019年に舞台化されている。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「暗転エピローグ」最終更新 2020年4月4日 (土) 15:21
目次

第01巻(発売日2018/11/26)

声優・生田善子が原作を手がける高校演劇コミック開幕!
声優である生田善子が、自身の経験を生かしコミックの原作を描く、埼玉県所沢市が舞台の青春高校演劇物語。

埼玉県立・百澤高等学校に通う樋口一華(いちか)は、少女漫画を読みながらセリフを劇中さながらに音読してしまうクセを持っていた。
ある日、学校の屋上で演劇部の部長・永井荷菜(にな)に音読する姿を見られてしまい――?

第02巻(発売日2019/12/27)

裏方のはずのいちかは、発声練習やセリフ合わせなど舞台に立つことがどんどん増えていき――?

青春高校演劇コミック第1部、これにて閉幕!

この他のTivの作品

この他のパインの作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる