MENU

瀬尾公治 - Half&half

URLをコピーする
URLをコピーしました!
瀬尾公治 - Half&half
©瀬尾公治 / 講談社

『Half&half』(ハーフアンドハーフ)は、瀬尾公治による日本のファンタジー系ラブコメ漫画作品。漫画雑誌『別冊少年マガジン』(講談社)にて、2012年10月号から2015年6月号まで連載された。単行本は全2巻。

本作は1996年に発表された瀬尾のデビュー短編『HALF&HALF』が原作で、『HALF&HALF』は2007年に一度、本人によるリメイクがされている。瀬尾本人は、「読み切り、リメイク、連載と、この作品を描くのも3度目で、普通なら飽きそうなものだが、本作は『生と死』をテーマにした作品であり、10代、20代、30代の自分がこのテーマと向かい合ったとき、考え方が徐々に変化しているため、描いても飽きないのかもしれない」とコメントしている。

ある日、永川慎一は建物の屋上から落ちてきた真田夕貴と激突し、2人とも同時に死亡してしまう。そのまま生と死の狭間の世界にいると、謎のお告げが聞こえ、「どちらか1人だけ生きられる。7日間の猶予を与えるので、2人で話し合い“生きる者”をきめておくように」と言われ、2人は一時的に生き返ることができた。しかし、生き返った後の2人は、感情や刺激が共有され、常に近くにいなければならないという制約がついた状態となってしまう。

2人は見知らぬ相手のため、はじめは警戒し、「相手が死ねば、自分は生き残れる」ことから、お互いが「あわよくば死んで欲しい」と思っていた。しかしながら、7日間一緒に過ごしている中で、様々な出来事があり、感情が共有されていることから相手の気持ちが手に取るように分かるため、お互いをよく理解できるようになる。次第に2人は恋愛感情を抱くようになり、付き合い始めることとなるが、すぐに約束の7日目が訪れ、“生きる者”を決めなければならなくなる。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「Half&half」最終更新 2019年6月11日 (火) 12:45
巻数情報

第01巻(発売日2013/08/16)

君が死ねば、僕は生きられる――。飛び降り自殺した夕希(ゆうき)は、たまたま通りかかった慎一(しんいち)に激突し、二人は同時に死亡。そのまま生と死の狭間の世界へ……。謎のお告げによると、どちらか一人だけ生きられるという。<7日間でどちらが生きるか決めること><その間二人は“全て”を共有し、離れることはできない>1つの命を巡る二人の濃密な1週間の物語――。

第02巻(発売日2015/07/17)

最初はいがみ合っていた夕希(ゆうき)と慎一(しんいち)だが、次第に言葉が要らないほどに惹かれはじめる。たとえ、どれほど惹かれ合っていても、生きられるのはただ1人…。2人に残された時間は、あと3日。決断の時が迫る! 「僕が死ねば、君は生きられる…」 1つの命を巡る2人の濃密な1週間の物語完結!

この他の瀬尾公治の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

巻数情報
閉じる