MENU

超平和バスターズ - 心が叫びたがってるんだ。関連作品

URLをコピーする
URLをコピーしました!
超平和バスターズ - 心が叫びたがってるんだ。関連作品
©KOKOSAKE PROJECT

『心が叫びたがってるんだ。』(こころがさけびたがってるんだ、英題:The Anthem of the Heart)は、A-1 Pictures制作の日本のアニメーション映画。副題は「Beautiful Word Beautiful World」。略称は「ここさけ」。2015年9月19日に公開された。第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・審査委員会推薦作品(2015年)。2017年7月には、本作をベースとした実写版映画が公開された(詳細については、実写映画『心が叫びたがってるんだ。』を参照)。阿久井真の作画で、2015年7月8日から小学館の無料漫画アプリ「マンガワン」と漫画サイト「裏サンデー」で連載を開始。2016年7月13日掲載分にて完結。2015年9月13日、小説版が小学館文庫より発売。豊田美加の執筆によるもので「脚本をもとに書き下ろした」と注記がある。

フジテレビ系列『ノイタミナ』で放送された『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下『あの花』)のメインスタッフ(超平和バスターズ)が再集結して制作された。2014年8月31日に道の駅ちちぶなどで開催された「あの花夏祭 in ちちぶ Final」において、『あの花』メインスタッフによる埼玉県の秩父市を舞台とした劇場版オリジナル新作アニメの制作が発表された。同年12月3日の秩父夜祭にて、タイトル、スタッフが発表された。2015年3月20日に開催された『AnimeJapan2015』ステージにて正式な制作発表が行われた。

本作は『あの花』と同じく秩父市が舞台とされているが、横瀬駅や大慈寺(秩父三十四箇所札所十番)など、秩父郡横瀬町の風景も多く登場する。また、『あの花』の登場人物が一瞬登場するが、物語には直接の関連性はなく別の物語とされている。

成瀬順は小学生の頃、憧れていた山の上のお城(ラブホテル)から、父親と見知らぬ女性(浮気相手)が車で出てくるところを目撃する。順は二人が「お城から出てくる王子様とお姫様」だと思い込み、それを母親に話したことにより、母が事実を理解してしまったことから両親の離婚を招いてしまう。家を去る父親から「全部お前のせいじゃないか」と言われ、ショックを受けた順は夕景の坂道(階段)でうずくまって泣く。そこに玉子の妖精が現われ、「お喋りが招く苦難を避けるため」という理由で、順の「お喋り」を「封印」した。

時は流れ、高校2年生になった順は、「話すと腹痛が起きる」という理由で他者とはメモか携帯のメールでしか意思疎通ができない。そのため、周囲の人々からは(小さくない事情があるのを認めながらも)「ヘンな子」という扱いを受けている。そんな順は、担任教師の城嶋一基からクラスメイトの坂上拓実・仁藤菜月・田崎大樹とともに「地域ふれあい交流会」実行委員に指名されてしまう。4人は普段から特に親しい間柄ではない上、指名されたこと自体に困惑・反発する。城嶋は会合をボイコットした大樹を除く3人に対し、出し物として過去に例のないミュージカルを提案し、順の心は動くが拓実と菜月には良い反応はなかった。その後、拓実からミュージカルをやりたいかと問われた順は、携帯で幼少の頃に起きた出来事を打ち明け、「玉子の妖精のかけた"呪い"のために話すと腹痛が起きる」と伝える。拓実は「歌なら呪いも関係ないかもしれない」と話す。帰宅した順は、歌うと腹痛が起きないことに気づく。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「心が叫びたがってるんだ。」最終更新 2020年5月14日 (木) 00:06

壁紙などの画像はこちらでまとめています。

巻数情報

小説

小説 心が叫びたがってるんだ。(発売日2015/09/13)

『あの花』チームが贈る、青春アニメ小説版。
言葉は人を傷つける――幼いころ、何気なく口にした言葉がきっかけで家族がバラバラになってしまった成瀬順は、突如現れた“玉子の妖精”にお喋りを封印する呪いをかけられてしまう。それ以来、トラウマを抱え目立たないように生きてきたのだが、クラスメイトの拓実、菜月、大樹と共に「地域ふれあい交流会」の実行委員に選ばれてしまった。さらには出し物に決まったミュージカルの主役にまで抜擢されて……。優しさゆえに本音を口にしない拓実、不器用だった過去の恋愛に悩み続ける菜月、甲子園を期待されながら肘を壊した大樹、それぞれが葛藤と苦悩を抱えながら成長への一歩を踏み出す、感動の青春群像劇。大ヒット映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を生み出したスタッフが再び集結し、秩父を舞台に感動のドラマを繰り広げる劇場作品「心が叫びたがってるんだ。」を完全小説化。原画&劇中カットを収録したスペシャルカラー16ページ付き。

実写映画ノベライズ版 心が叫びたがってるんだ。(発売日2017/07/24)

実写映画「ここさけ」ノベライズ!
高校三年生の拓実は、ある日、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。
一緒に任命されたのは、人と直接話せない順、以前拓実とつきあっていた菜月、野球部の元エース・大樹の3人。
交流会の準備を進める中、拓実の優しさに心を開いていく順と、拓実をあきらめようとする菜月。一方で大樹は順に心を寄せ始める。
心のうちに秘めた“伝えたい想い”を言葉にできず、すれ違う4人。そんな彼らを尻目に本番の日は近づき・・・・・・!? 
実写映画「ここさけ」ノベライズ!
※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

この他の超平和バスターズの作品

この他の豊田美加の作品

記事が見つかりませんでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

巻数情報
閉じる