MENU

安西信行 - 麗の世界で有栖川

URLをコピーする
URLをコピーしました!
安西信行 - 麗の世界で有栖川
©安西信行 / 小学館

麗の世界で有栖川は安西信行による漫画作品。2018年に『MIXIM☆11』以来7年ぶりにサンデー系列の雑誌『週刊少年サンデーS』(小学館)にて『麗の世界で有栖川』の連載を始める。

父と兄に女扱いされず育てられ男嫌いになった有栖川。お顔がイイからか、寄ってくる男も結構いて、その火の粉を払っていたら「男狩りの有栖川」なんて異名をつけられた!? そんな有栖川が、ボタンの掛け違いで忍がいる「麗」って世界に連れてこられ、屈辱の「おちん」を生やすことに。全ての元凶は黒ってヤツで!

壁紙などの画像はこちらでまとめています。

巻数情報

第01巻(発売日2018/10/18)

『烈火』『MAR』安西信行キレキレ新作!
手違いで身体の一部分がオトコ化してしまった有栖川(16)。気がつくと「麗」と呼ばれる昔話のような世界に漂着していた。
そこにはクセの強い男しかいなく、有栖川は女であることを隠しながら、特異な世界で生きるハメに…!?
ドタバタで楽しませながらも突如、胸を締め付けてくる妙技はさすが!代表作『烈火の炎』のあのキャラも登場!?クールで色気のある安西キャラも健在!娯楽の境地、新生安西ワールド開幕!!

第02巻(発売日2019/09/18)

男嫌いのJK有栖川(16)が時空を超え漂着した、忍の訓練施設「麗(うるは)」。
何故かこの世界では屈辱の「男棒」を携えるハメになり、性転換状態。ドSの人でなし、黒にもてあそばれながらも男子として騒々しい毎日を送っている。
曲者だらけの面子の中、持ち前のコミュ力で着々と地位を確立しているスガワであったが、実に奇妙な厄介事も降りかかり……
『烈火の炎』ファンなら尚のこと楽しい仕掛けの数々。和世界転性娯楽譚、第2巻お楽しみあれ!

第03巻(発売日2020/05/18)

シビれるバトルも見もの!男嫌いのJK有栖川(16)が時空を超え漂着した、「麗(うるは)」の世界。有栖川(=通称スガワ)は何故かこの世界では屈辱の「男性のシンボル」を携え、性転換状態ーーー
スガワをこの世界に誘った憎き絵馬男との邂逅の後。弄ばれたショックか、スガワは病に伏せてしまう。熱にうなされるスガワだが、この時、身体にはある変化がもたらされていて…
姿をくらましていた壺の悪霊達も再び出現。混沌の渦の中へ、麗の世界が飲み込まれていくのか?スガワvs悪霊、激突の果てにーーー物語が加速する最新第3巻!!!!!!!!

この他の安西信行の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

巻数情報
閉じる