MENU

叶恭弘 - プリティフェイス

URLをコピーする
URLをコピーしました!
叶恭弘 - プリティフェイス
©叶恭弘 / 集英社

『プリティフェイス』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)に2002年24号から2003年28号まで連載された。単行本はジャンプコミックス全6巻。公式での略称は「プリフェ」。

叶の初連載作品で、叶の他作品に比べ女性キャラの裸やパンチラといったお色気・下ネタのシーンが多い。叶の出身地でもある北海道を主な舞台としている(2巻では沖縄、番外編では東京を訪れた)。読者アンケートでは安定した人気を得ていたが、自ら「遅筆」と語る叶が執筆キャパシティの限界を迎え(『叶恭弘短編集III Snow in the Dark』より)、幾度かの減ページ掲載を経て、連載開始から約1年で終了した(連載終了の数ヶ月後に番外編1話を発表)。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「プリティフェイス」最終更新 2020年5月6日 (水) 20:29
目次

第01巻(発売日2002/10/04)

高3の乱堂政は、空手大会の帰りに事故に遭う。それから一年後意識を取り戻すと、何と自分の顔が大好きなコ・栗見理奈の顔になっていた!! 更にその後、理奈の双子の姉・由奈と間違われ、もう大混乱……!!

第02巻(発売日2002/12/04)

夏休みに函館へ行くハズだったのが、腕相撲大会の優勝賞品で沖縄へ来るハメになった乱堂。理奈と一緒の旅行にうかれる反面、女の子4人に囲まれての水着姿やお風呂にと正体がバレそうなピンチの連続で…!?

第03巻(発売日2003/02/04)

成華高一年生の中でNo.1人気の女子・のぞみから、突然告白をうけた乱堂。すると、「強い人にしか興味がない」と断言するのぞみの事を振り向かせようとするヤローどもから、乱堂は次々と狙われるハメになり…!?

第04巻(発売日2003/05/01)

本物の栗見由奈がいるとの情報を聞き、小樽へ向かった乱堂。ところがそれを怪しんだ理奈が一緒について来てしまう。おまけに由奈が働いているハズの美容院へ行ってみると、そこはすでに廃墟になっていて!?

第05巻(発売日2003/08/04)

昔の自分を知る小林夏緒に男ではないかと疑われ、更にはクラスの女子の前で人口胸がずり落ちてしまい、絶体絶命の大ピンチの乱堂!! 何とかその場を逃げ出すが、夏緒にはハッキリと正体がバレてしまい…!?

第06巻(発売日2003/11/04)

何気ないことがきっかけで、一日だけ変装して入れ替わることにした乱堂と理奈。ところが学校帰りに、理奈に変装した乱堂の目の前に、何と本物の由奈が現れ…。果たして、乱堂の運命は!? 番外編も同時収録。

この他の叶恭弘の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる