MENU

桂正和 - 電影少女

URLをコピーする
URLをコピーしました!
桂正和 - 電影少女
©桂正和 / 集英社

『電影少女』(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、桂正和によるSF恋愛漫画作品。様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つ。元となった読切「ビデオガール」と共に、桂にとっては漫画家としてのターニングポイントとなった作品でもある。累計発行部数は1400万部以上。

読み切りとして書かれた「ビデオガール」(後述)を元に『週刊少年ジャンプ (WJ)』(集英社)誌上で1989年51号から1992年31号まで連載、最終回のみ増刊号『週刊少年ジャンプ1992年ウインタースペシャル』に掲載された。「プレゼント・フロム LEMON」終了後、2年振りの連載となった桂正和4作目の連載作品であり、また桂が手掛けた初の本格恋愛漫画。単行本はジャンプ・コミックス (JC) より全15巻が刊行されている。後に愛蔵版(1997年 - 1998年)・文庫版(2003年)としてそれぞれ全9巻で再出版され、ラジオドラマ、実写映画、テレビドラマ、OVA、小説、ゲームと様々な形でのメディアミックス展開も行われている。

ピュア(純粋)な心の持ち主にしか見えないレンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描く。物語の中心となるビデオガールは2人登場し、本作はそのビデオガールの名前から「あい編」と「恋(れん)編」との2編構成となっている。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「電影少女」最終更新 2020年1月20日 (月) 07:42
目次

第01巻(発売日2003/01/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】恋愛に臆病な高校生・弄内洋太。片想いの相手が自分の親友を好きなことを知り落ち込む洋太は、その帰り道に奇妙なレンタルビデオ店“GOKURAKU”に入った。彼がそこで借りたビデオを再生すると突然、実物の女の子がテレビから飛び出してきた!!

第02巻(発売日2003/01/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】洋太の純粋な心に触れて、人間の感情をもちはじめるあい。だが、ビデオガールの使命に反するあいは、再びビデオの中へと戻されてしまう。あいを取り返すために、ビデオの世界へと乗り込む洋太。しかしそこには、過酷な試練が待ち受けていた!!

第03巻(発売日2003/03/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】伸子とついに一夜を過ごす決心をする洋太。だが、そこに思いつめたあいからの電話が…。不安を隠せない伸子と自分の気持ちを抑えるあい。そして、二人の間で戸惑う洋太。そんな中、伸子にふられた松井直人の前に第2のビデオガールが現れる!!

第04巻(発売日2003/03/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】伸子と別れ、自暴自棄になってケンカをした洋太は、偶然出会った少女に助けられ、彼女は洋太の家の庭に住みついてしまう。そんな中、あいが再びまいに襲撃される。あいを助けに駆け付けようとする洋太だが、途中で伸子に会ってしまい…!?

第05巻(発売日2003/04/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】襲われたもえみを助けた事をきっかけに、洋太は、ついにもえみへの想いを告白する決意をする。もえみを呼び出した洋太だが、そこにあいと貴志が現れ、貴志はもえみに、嵐の日の出来事の真実を告げる。動揺を隠せないもえみに対し、洋太は…!?

第06巻(発売日2003/04/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】昔の記憶を取り戻したあい。洋太にはその事を悟られない様に振る舞うが、洋太への気持ちを抑えられなくなってしまう。あいは洋太のコンテスト用の絵本の製作を手伝う事になるが、そのせいで、洋太ともえみの間が、気まずくなってしまい…!?

第07巻(発売日2003/05/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】あいは入院している夏美のために、彼女が想いを寄せる男・清水を連れて来ようと奔走する。しかし彼は全く夏美に会おうとしない。一方洋太は、あいがいないために絵本の製作がうまくいかず、苦悩していた。そんな中、夏美が危篤状態に陥り…!?

第08巻(発売日2003/05/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】あいの再生終了までに、絵本を仕上げる約束をしたあいと洋太。そんな中、“GOKURAKU”のじいさんが洋太の前に現れ、あいを人間にできるかもしれないと告げる。しかし、そこに、コートの男が現れて…!? 「あい」編、ついにクライマックス!!

第09巻(発売日2003/05/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】過去の失恋で、恋に臆病になった少年・田口広夢は、再び恋をするが、その恋にも傷つこうとしていた。そんな広夢の前に、ビデオガール・桃乃 恋が現れ、彼の恋を応援する。彼女の叱咤激励に対し広夢は…!? 恋が素敵に思えてくる傑作、感動の最終巻!!

この他の桂正和の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる