MENU

伊瀬勝良×横田卓馬 - すべての人類を破壊する。それらは再生できない。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
伊瀬勝良×横田卓馬 - すべての人類を破壊する。それらは再生できない。
©伊瀬勝良・横田卓馬 / KADOKAWA

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』とは、月刊少年エースで連載中の、1990年代を舞台とした青春マンガである。カードゲームの能力テキストを思わせる独特の文体で綴られた作品名の通り『マジック:ザ・ギャザリング(M:TG)』を題材としており、こんなタイトルではあるがファンタジーではない。公式略称は「すべそれ」
タイトルは神の怒り/Wrath of Godのルール文章と、1999年に人類が滅ぶとされた「ノストラダムスの大予言」に由来する。(M:TG Wikiより)

トレーディングカードゲームの始祖である『マジック:ザ・ギャザリング』を生んだウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の監修・協力の下、伊瀬勝良&横田卓馬コンビが描くリアルカードゲーム漫画。読み切り版の掲載を経て、2019年1月号から正式連載がスタートした。

“カードゲームの漫画”と聞いて連想されがちな、ときに人命や世界の命運をかけて熱いバトルを繰り広げる、いわゆる「カードゲームではよくあること」とは程遠い、90年代ゲーマーたちの間に確かに存在した「カードゲームでよくあったこと」を描いた作風が特徴。本作の舞台となる1998年のエキスパンションもそのまま登場し、当時のM:TGの対戦環境を月単位で忠実に再現している。対戦描写は卓上で普通にカードを並べて遊ぶという常識的なものだが、クリーチャー同士の戦闘や、フィニッシュを狙った呪文の応酬などは漫画らしい派手な演出で“デュエル”を盛り上げている。

とはいえ実のところ本作において重きを置かれているのはプレイ内容そのものよりもプレイヤーを取り巻く日常の様々な感情の機微であり、中学生が初めてカードショップや公式大会に足を踏み入れる時の緊張感や、サイドボードを用いたメタゲーム、心待ちにしていた新弾パックを開封しながら味わうインクの香り、そして何より、意地っ張りな男女がカードゲームを通じて互いの新たな一面に触れていく青春の風景こそが本作のメインフェイズと言える。

題材、内容ともに非常にマニアックではあるものの、骨子となっているのは普遍的なボーイミーツガールの青春グラフィティであり、最低限の解説に留められたダイジェスト形式のデュエルシーンはM:TG未経験者には雰囲気だけで話の展開を呑み込めるテンポの良さとして、経験者には数コマ描かれた盤面から色々と“察する”読み込み要素として機能している。

またM:TGのみならず当時の流行語や音楽、ゲームなどサブカルチャー全般に関する小ネタがセリフや背景にもぎっちりと散りばめられており、目を凝らせば凝らすほどに90年代の濃厚な世界が露わとなるアラサーホイホイっぷりも大きな魅力の一つ。

ニコニコ大百科(仮)「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」最終更新 2019年6月02日 09:06

壁紙などの画像はこちらでまとめています。

目次

第01巻(発売日2019/05/25)

神納はじめは、仲の悪い学校の優等生・沢渡慧美と、流行のカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」を通じて、交流を深めるが……!?  ※特別特典公式プロモカードは書籍版のみの特典となり、電子書籍には付属しません。

第02巻(発売日2019/08/26)

流行のカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」を通して、交流を深めていく、はじめと慧美。そんな中、二人は東京に出かけることに! ※特別特典公式プロモカードは書籍版のみの特典となり、電子書籍には付属しません。

第03巻(発売日2019/11/26)

夏は終わりに近づき、新エキスパンション「ウルザズ・サーガ」発売に色めき立つはじめたち。はじめと慧美の関係にも少し変化が…!? ※特別特典公式プロモカードは書籍版のみの特典となり、電子書籍には付属しません。

第04巻(発売日2020/03/26)

季節は冬、クリスマス。90年代青春グラフィティ第4巻! 恋人たちが心を通わす中、とあるイベントで二人の仲は過去最悪に…!? ※特別特典公式プロモカードは書籍版のみの特典となり、電子書籍には付属しません。

第05巻(発売日2020/07/22)

1999年突入!90年代青春グラフィティ第5巻! 京都グランプリではじめたちの前に新たな強敵が…!そして、恋の始まる三角関係!? ※特別特典公式プロモカードは書籍版のみの特典となり、電子書籍には付属しません。

この他の伊瀬勝良の作品

記事が見つかりませんでした。

この他の横田卓馬の作品

記事が見つかりませんでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる