MENU

桂正和 - ZETMAN関連作品

URLをコピーする
URLをコピーしました!
桂正和 - ZETMAN関連作品
©桂正和 / 集英社

『ZETMAN』(ゼットマン)は、桂正和による日本のSF漫画作品。
作者にとっては青年誌初連載作品で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)において2002年48号より連載。2006年6月より約1年に渡る長期休載後、2007年26号より連載が再開し2014年34号にて第一幕が完結した。最終巻である20巻の巻末には第二幕『-ZET-暴きの光輪』と言うタイトルが記載されているが、今後実際に執筆されるのかは不明。
単行本はヤングジャンプ・コミックスより第20巻までが発行されており、2008年8月までに累計250万部を突破している。2012年4月から6月までテレビアニメが放送された。

科学技術が非常に発達した現代(もしくは近未来)の日本が主な舞台。大企業「アマギコーポレーション」の極秘研究によって生み出された新たな生命体 「Z・E・T」と「プレイヤー」、そして同じくアマギの研究によって生み出された正義の味方「アルファス」に関わるストーリーが、ホームレス出身の「ジン」とアマギの社長御曹司「コウガ」を中心として描かれる。20年以上に渡る話を回想を交え断片的に描いており、第一幕完結に際しても明かされていない謎が多く、ストーリーの全容は未だに見えていない。
基となった読切版「ZETMAN」とは、単純な勧善懲悪に疑問を呈した「正義とは? 悪とは何か? 」といったテーマは共通するものの、設定などで共通する部分は少なく、ほとんど別作品である。青年誌に移ったことを活かし、近年の『週刊少年ジャンプ』では不可能な、暴力的・性的・非道徳的といった過激な描写を含む作品となっている。

コミックは、冒頭6 - 8ページがカラーページであり、表紙カバーには、凹凸感のある特殊印刷が使われている。通常の青年コミックスと比較すると若干高い価格となる。また、コミック化の際には、コマ割りの変更・性描写の削除など大幅な加筆修正が多箇所にされている。
複数の専門家にデザインを依頼しており、プレイヤーなどのクリーチャーデザインには、韮沢靖、寺田克也、アルファスや一部のクリーチャーのデザインは竹谷隆之、アマギエレクトロのワゴンは鳥山明といった専門家が協力している。
桂が嘗て手掛けて来た変身ヒーローものの要素を多分に含むが、主人公であるジンは基本的に不完全な形でしか変身せず、タイトルにもなっているゼットマン(ZET)が完全な形で登場するのは物語終盤になってからである。アニメ版でコウガ役を演じた宮野は「これは変身ものじゃなくて、そこに至るまでの人々の思惑とかが描かれるヒューマンストーリー」と表現している。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「ZETMAN」最終更新 2020年1月13日 (月) 08:59
目次

マンガ

ZETMAN(発売日1995/07/09)

桂正和 - ZETMAN関連作品

正義感の強い黒乃神は、正義を行う事により成長していくゲーム「ゼットマン」を製作していた。しかし、落雷事故のバグによって彼自身がゼットマンになってしまった!! 表題作他3話収録。

イラスト

桂大全(発売日2011/06/30)

桂正和、画業30周年記念本! 桂正和の全てがここに! 豪華BOX入り3冊組!
PART/A 画集
「ウイングマン」から「ZETMAN」までを網羅した、美麗イラストレーションの数々!
PART/B トリビュート
尾田栄一郎・岸本斉史・久保帯人・鳥山明・大暮維人・荒木飛呂彦など、桂正和作品をリスペクトする漫画家・評論家・造形家たちの描き下ろし作品満載!
PART/C ノンフィクション
知られざる人気作家の本質に迫る、画期的なノンフィクションパート!
特典 桂正和が歴代キャラを描き下ろす!! 特別ヒーロー・ヒロインポスター封入!!

桂図録 extended version(発売日2012/03/29)

『ウイングマン』『電影少女』『SHADOW LADY』『I”s』『M』そして、『ZETMAN』へ…
桂正和30余年のキャリアを彩る超美麗イラストがこの一冊に!!!! 2011年6月30日に限定発売された『桂大全』収録の画集『桂図録』に新たに8ページを追加し新装版として登場!! 絵とともに進化し続ける桂正和の世界はますます拡大中!!

小説

ALPHAS ZETMAN ANOTHER STORY(発売日2012/03/29)

アルファスプロジェクト―天城高雅が幼い頃から憧れている架空のヒーローを最新鋭の技術で具現化するために出来た計画。その過程で誕生したアルファス23番目の試作機「Wフレーム」が、突如暴走をはじめる。圧倒的な戦闘能力を誇る試作機の前に立ちふさがる高雅だったが…!?この物語は、天城高雅の正義を追った“もうひとつのZETMAN”である―。

この他の桂正和の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる