MENU

大久保篤 - ソウルイーター関連作品

URLをコピーする
URLをコピーしました!
大久保篤 - ソウルイーター関連作品
©大久保篤 / スクウェア・エニックス

『ソウルイーター』(SOUL EATER)は、大久保篤による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス刊)にて、2004年6月号から2013年9月号まで連載され、2008年4月から2009年3月までアニメシリーズも放送された。

大久保の『B壱』に次ぐ2作目の連載作品となる。2003年に本編の前振りとなる3つの短編がそれぞれ『ガンガンパワード』2003年夏季号・秋季号、『月刊ガンガンWING』2004年1月号に掲載されており、それらは単行本第1巻に収録されている。事実上の第1話は『月刊少年ガンガン』2004年6月号掲載の「補習授業(前編)」である。本編の前振りの短編の時から、『少年ガンガン』としては異例の宣伝攻勢が行われていた。

『少年ガンガン』2008年1月号で、テレビ東京系列 (TXN) でのテレビアニメ化が発表された。2008年4月より1年間放送。深夜にはスペシャル映像を追加した「レイトショー」も連動して放送されていた。また、2010年秋からは「リピートショー」と称して全国ネットで再放送。さらに、2014年1月からBS11で「ベストセレクション」として抜粋された回の再放送をスタートしている。全世界累計発行部数は1600万部を突破している。
『ガンガン』2011年2月号からは、外伝作品『ソウルイーターノット!』を連載。こちらもテレビアニメ化されている。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「ソウルイーター」最終更新 2020年6月15日 (月) 22:22

ガイドブック

ソウルイーター超ガイドブック HOW TO MAKE DEATHSCYTHE?(発売日2008/12/22)

TVアニメ絶賛放映中&月刊「少年ガンガン」好評連載中の『ソウルイーター』。キャラクター紹介・ストーリー解説・用語集・おまけ企画など13巻までの内容を完全網羅。&特別描き下ろしあり!! 大久保篤ロングインタビューなど、ファン必携のコレクターファンブック。

イラスト

大久保篤 画集 SOUL EATER SOUL ART(発売日2009/03/21)

100点以上にのぼる、大久保篤のカラー作品を一挙掲載。衝撃のデビュー作「B壱」から、大ヒット「ソウルイーター」にいたるまでを完全網羅。

大久保篤 画集 SOUL EATER SOUL ART 2(発売日2014/12/22)

大久保篤 画集 SOUL EATER SOUL ART発売から5年――。前画集発売以降に大久保篤により執筆された「ソウルイーター」「ソウルイーターノット! 」すべてのカラー画+αを総結集! !

マンガ

ソウルイーターノット! 第01巻(発売日2011/09/22)

全世界で単行本累計1600万部突破した「ソウルイーター」の大人気スピンオフ! 大久保篤が描くもう一つの「ソウルイーター」♪

ソウルイーターノット! 第02巻(発売日2012/07/21)

悩みも苦労もあるけれど、学校にバイトに恋愛に、楽しい毎日は続く♪

ソウルイーターノット! 第03巻(発売日2013/12/12)

楽しい学園生活は再びやってくるのか!? 物騒だけどウキウキライフ♪

ソウルイーターノット! 第04巻(発売日2014/04/12)

笑顔があれば何でも楽しくやっていける♪ 酷薄だけど、ウキウキライフ♪

ソウルイーターノット! 第05巻(発売日2014/12/22)

シド先生の“眉間に女神事件”に、めめの記憶障害の謎。そして混乱のデス・シティーで決戦VS.魔女シャウラ! つぐみは最後にめめとアーニャのどちらをパートナーに選ぶのか!?

この他の大久保篤の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる