MENU

八木教広 - 蒼穹のアリアドネ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
八木教広 - 蒼穹のアリアドネ
©八木教広 / 小学館

「蒼穹のアリアドネ」は八木教広による漫画作品。2018年2号より週刊少年サンデー(小学館)にて連載。
2017年に週刊少年ジャンプ(集英社)にて読切で掲載された「月光のアルカディア」を基とし、改題の上シリーズ化した皇女と騎士の冒険譚。

人里離れた地に住み天空の飛行都市を夢見る少年ラシルが、天使病を患い宙に浮く性質を持ち機械兵に狙われる少女レアナと出会った所で物語が始まる。レアナはアリアドネ皇国の皇女と名乗るが、その国家こそ世界に7つ有る天空の飛行都市の一つであった。
自由と未知なるものを求めて旅立った二人はその道中で多くの仲間と出会い冒険の旅を続ける一方、アリアドネ皇国ではある思惑が蠢いていた。

目次

第01巻(発売日2018/04/18)

『エンジェル伝説』『CLAYMORE(クレイモア)』の八木教広が新たに紡ぐ――皇女と騎士の冒険譚!
人里離れた地で暮らす少年ラシル。彼は『天空の飛行都市』という夢のような存在へ憧れを抱いていた。ある日、家近くの森で少女レアナと出会う。彼女は宙に浮く性質を持ち、機械兵集団に狙われていた。
彼女はアリアドネ皇国の皇女だと言い、その国家こそ、天空の飛行都市であった…少年と少女が出会い、夢を追い求める冒険が始まる!
未知なる世界を翔るジュブナイルファンタジー!!

第02巻(発売日2018/07/18)

『天空の飛行都市』への夢を抱く少年ラシルは、宙に浮く性質を持つ少女レアナと出会う。
彼女は、天空に座するアリアドネ皇国の皇女であった!!
ラシルは“蒼穹の騎士”に任命され、彼女の未知を求める旅に同行することに。
だが最初の街でさっそく追っ手が現れ、“光子の保持者(フォトンキャリアー)”同士の戦いが始まる・・・!!!

第03巻(発売日2018/10/18)

天空に座するアリアドネ皇国の皇女・レアナと出会ったラシル。
彼は逃走中の身であったレアナを守り、蒼穹の騎士に任命される。
自由と未知なるものを求める二人の旅は、シウ族の鉱山へ。
その内部では、強力な武器を扱う兵士が…
”光子の所持者(フォトンキャリアー)”であるラシルは、
兵士から強い憎しみを持たれ、戦いはより苛烈さを増していく!!

第04巻(発売日2019/02/18)

天空の飛行都市、アリアドネ皇国の皇女レアナと、蒼穹の騎士に任命されたラシルの旅。
途中で出会った、ラシルのかつての仲間・ルルロラも加わり、賑やかになった一行は光の領地・ルフレアで、次なる旅先へのヒントを得る。そして旅は、“原初の光”を求める目的を持ち、さらなる物語の核心へ進んでいく。

第05巻(発売日2019/05/17)

皇女・レアナと騎士・ラシルの旅は、かつてのラシルの仲間・ルルロラを加えて、より力強く、より賑やかになりながら進む。
『ルーサ王の墓所』の深部では、ルーサ族、そしてギサウ族のジウラと敵対!
混戦の状況下、危機的状況に陥るレアナの横で、“光子の所持者”であるラシルとルルロラが覚醒する――!!

第06巻(発売日2019/08/16)

蒼穹の騎士(ラシル)と皇女(レアナ)の冒険は、
新天地で想定外の戦いに巻き込まれる。
竜退治を生業とするラト族を急襲するのは、
“竜の子供たち”の異名を持つツタ族。
異種族同士の、戦争とも言える因縁の戦い。
“光子の所持者”であるかつての仲間・ノイシュと共に、
ラシル達が知る意思と覚悟とは…!?

第07巻(発売日2019/11/18)

蒼穹の騎士と皇女の旅は、加速していく。
ラト族とツタ族の戦いの最中、レアナは異質な力を発揮。
その真実に、ラシルは衝撃に包まれる――!!
戦いが終結した時、各々が出す答えは…
そして遂に、天空の飛行都市からの刺客が!
敵対するは、アリアドネ皇国の最高戦力、
セブンスソードの一人、灰燼のロックウェル!!

第08巻(発売日2020/02/18)

仲間とともに歩を進める、蒼穹の騎士・ラシルと皇女・レアナ。
そこに、天空都市・アリアドネ皇国からの刺客・灰燼のロックウェルが襲いかかり、旅は急変する!!!執拗で、強力な刺客の追跡を受ける騎士と皇女は廃墟となった街で、ラシルと世界を巡る10年前の謎に触れ・・・

第09巻(発売日2020/05/18)

蒼穹の騎士・ラシルと皇女・レアナの冒険は、ヴィーフェ族のいるアークネミーの街へ。
その街で、離散した仲間と待ち合わせの予定だが…ラシルは予期せぬ“敵”に阻まれる!!

そして次の目的地、ノマドの街には、光子エネルギーを使いこなす少年たちが!!
その名は“失われた11人”。そう名乗る彼らが、ノマドの街を牛耳るボッソ・ファミリーと、“失われた11人”の殲滅を目指す特殊部隊・”獅子心団”に狙われることに。
光子の所持者をめぐる争いが激化する!!!

この他の八木教広の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる