MENU

浅田弘幸 - I’ll 〜アイル〜

URLをコピーする
URLをコピーしました!
浅田弘幸 - I’ll 〜アイル〜
©浅田弘幸 / 集英社

『I'll』(アイル)は、浅田弘幸による日本のバスケットボール漫画作品、およびそれを原作としたOVA。『月刊少年ジャンプ』(集英社)において、1996年から2004年まで連載された。単行本は全14巻。2002年にはファンブックも発売された。
ギャグ要素が多く、「バスケット以外のストーリー」が比較的多いのが特徴で、また湘南地域の実在の地名が多数出てくる。また、連載時期は現在とバスケットボールのルールが大きく異なるため注意が必要である。

ハチャメチャで、わがままで、自分勝手な主人公「立花茜」
彼は中学校のバスケ部に所属するも、その退屈さに呆れてしまい高校ではカレー部に入部する。
バスケ一家の次男として将来が期待される家庭で育った「柊仁成」
彼もまた、自分の置かれた環境を嫌がり、高校ではバスケから離れる決意をする。

偶然にも同じ高校に進学した2人が出会い、その才能に目を付けたバスケ部の監督は2人に入部を勧める。バスケをしたい人、したくない人、したくてもできない人、その様々な仲間が集う「国府津高校バスケットボール部(KKBC)」の、短い3年間のストーリー。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「I'll」最終更新 2019年4月8日 (月) 04:39
目次

第01巻(発売日2011/06/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】高校入学目前に、ある中学校で行われた3年生最後の出場となるバスケの試合。そこで二人は出会う…。バスケ一家で育った“エリート”の柊仁成と、天性の跳躍力を持つ立花茜。だが二人に共通した思いは、高校ではもうバスケはやらないということだった…。が…。

第02巻(発売日2011/06/17)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】立花茜と芳川菫のクラスに突然やって来た東本彰彦は、いきなり菫をかけた勝負を茜に申し出る。そこに東本の中学時代の友人・原田徹が現れた。この二人、中学時代にバスケを巡って深い因縁があるらしく…。教師の目の前で原田を殴りつけた茜は停学を食らう…。

第03巻(発売日2011/07/15)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】インターハイ地区予選の緒戦を突破した国府津高。そんなある日、監督・峰藤の同級生・近藤が臨時教員として国府津高にやってくる。互いに辛い過去を背負う峰藤と近藤は再会を果たす…。二人の過去に一体何が!? そして10年間癒えることのなかった傷とは!?

第04巻(発売日2011/08/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】ある日、国府津高に、国体の運営委員・小畑が訪ねてくる。柊仁成を各校の隠れた逸材が集う合宿に参加させ、やがて県代表の国体選手を目指すというのが表向きの理由だが、彼の本当の狙いとは!? そして仁成は、これからも茜達とバスケを続けるのか!?

第05巻(発売日2011/09/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】県内の有力選手を集めた“合宿組”との練習試合に勝利、柊も戻ってきてチームも落ち着きを取り戻し、絆もより深まった国府津高バスケ部。そんな彼らを見つめる、謎のハーフ美女・佐伯が出没。マネージャーとしてバスケ部に入部を希望するが…。

第06巻(発売日2011/10/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】地区予選2回戦で、国府津高バスケ部は二宮学園と対戦することに。だが、二宮学園のキャプテン・大谷と、メンバーの佐野は、茜と中学時代に何やら因縁がありそうで…。そしていよいよ対戦前日、柊の自宅の留守番電話に、謎めいたメッセージが残されており…。

第07巻(発売日2011/11/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】葉山崎戦の序盤、国府津は柊をポイントガードに据え先制点を奪う。緊張する茜も仲間達の励ましで固さが抜ける。善戦する国府津だが、ただ一人、東本の調子が上がらず、3Pシュートが決まらない…。東本の不調を打開したのは!? そして葉山崎も、ついに本気モードに入り…。

第08巻(発売日2011/12/16)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】葉山崎高・美濃輪の戦術にハマり3つ目のファウルを犯した茜はベンチに。だが葉山崎高も、美濃輪が冷静なプレーが出来なくなりチームの和が乱れ始める。そして怪我が悪化した山崎は茜に後を託して退場し…。満身創痍の国府津に遂に決着の時が来る!!

第09巻(発売日2012/01/18)

【ページ数が多いビッグボリューム版!】因縁の葉山崎高に惜しくも敗れ、県大会から姿を消した国府津高。その数週間後、卒業を控えた山崎と金本は静かにコートを去っていく。様々なことが変わり始めようとしていた…。そして、新生国府津チームとなって初めての試合、会場へ向かう茜に思わぬ出来事が…!?

この他の浅田弘幸の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる