MENU

田畠裕基 - ブラッククローバー関連作品

URLをコピーする
URLをコピーしました!
田畠裕基 - ブラッククローバー関連作品
©田畠裕基 / 集英社

『ブラッククローバー』(Black Clover)は、田畠裕基による日本の漫画作品。『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)2014年Vol.2で読み切りとして掲載された後、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年12号から連載中。話数単位は「ページ○」。略称は「ブラクロ」。

かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。後にその魔導士は伝説となり、魔法帝と呼ばれた。
それから時は過ぎ、クローバー王国は代々の魔法帝とその下に存在する9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和を謳歌していた。そこに住む下民で孤児の少年・アスタは、同じ孤児である少年・ユノと共に、魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れるユノとは正反対に、アスタは全く魔法を使えずにいた。
やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日、ユノをはじめとする周囲の者達へ魔導書が与えられるが、アスタだけには与えられなかった。その後、ユノの魔導書を狙う盗賊によって、アスタは自分が生まれながらに魔力を一切持たない人間であることを知る。アスタは絶望して夢を諦めかけるが、ユノの言葉に闘志を再び滾らせ、魔法を無効化する力を宿した「五つ葉の魔導書」を手に入れ、盗賊を撃退する。
改めて魔法帝を目指すことを決意したアスタは、半年後、最低最悪の魔法騎士団と言われる「黒の暴牛」に、ユノは最強の魔法騎士団「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。2人の魔法帝を目指すための一歩が、ここから始まる。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典「ブラッククローバー」最終更新 2020年4月9日 (木) 06:27

マンガ

ブラッククローバーSD アスタくん魔法帝への道 第01巻(発売日2019/01/04)

超人気作『ブラッククローバー』の登場人物がチビキャラになった!! 魔法帝を目指す、魔法が使えない少年アスタの、熱く元気で、とってもおバカな大冒険が始まる!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第01巻(発売日2019/01/04)

全ての人々が魔法を使える世界――そんな世界で、魔法が全く使えない少年アスタは、魔法騎士団『黒の暴牛』に入団。魔道士の頂点、魔法帝を目指し、仲間と共に数々の強敵と戦ってきた。これは、そんなアスタと仲間が出会った“もうひとつ”の物語――

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第02巻(発売日2019/07/04)

若返ったヤミは、仲間であるカルナを連れ戻す決意を固める。しかしカルナは父に身体を操られ『白夜の魔眼』と共にクローバー王国崩壊を企てる。そして魔法帝も戦いに備え、魔法騎士団の団長3人を招集するが!?

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第03巻(発売日2019/10/04)

西の魔宮(ダンジョン)にて絶望のヴェットと交戦するヤミたち。圧倒的な強さを誇るヴェットだが、更に「三つ目状態」へと姿を変える!! 絶体絶命のヤミたちの運命は…!? そして北の魔宮では、カルナの魔法でユノとクラウスの2人が操られてしまう…!?

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第04巻(発売日2020/04/03)

カルナの放つ最大の一撃に、なすすべが無いヤミたち。クラウスの機転で間一髪助かるも、東西南北全ての石碑が破壊されてしまう!! 果たして、クローバー王国とヤミたちの運命は…!? 一方、王都に帰還した団長たちと魔法帝は、カルナと『白夜の魔眼』の企みを暴いていく!!

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ 第05巻(発売日2020/07/03)

ついにクローバー王国へ侵攻して来たカルナと『白夜の魔眼』。王国の魔法障壁は破られ、戦いは混戦を極める。一方、紅月により増したカルナの魔力に苦しむアスタ。だがアスタには、まだ奥の手が…。はたして、勝利を手にするのは…

小説

ブラッククローバー 暴牛の書(発売日2016/08/04)

【小説版登場!】魔導書を手に入れた直後、大剣の修業をしていたアスタ。その前に現れたのは、大きな秘密を抱えた人物だった……。アスタの過去のほか、危ない魔導具を買ってしまったノエルや、魔法学校で一日教師を務めることになったヤミなど、『黒の暴牛』団員の知られざる戦いを描く初小説登場!!

ブラッククローバー 騎士団の書(発売日2017/10/04)

【小説版登場!】魔法帝の命により、一堂に集められた魔法騎士団長たち。 ユリウス不在で始まったのは……火花散る地獄の宴会!? 騎士団長集結のエピソードほか、ラックとマグナの魔宮攻略や、『金色の夜明け』に体験入団したアスタの活躍など、魔法騎士団員たちの語られざる物語を描く小説版!!

ブラッククローバー ユノの書(発売日2019/10/04)

【小説版登場!】ユノ・クラウス・ミモザ、貴族の婚活パーティへ潜入捜査!? 魔法帝の秘密を知ってしまったユノが、危険なペットの飼育を!? ベル・ノエル・シャーロット、乙女三人のプレゼント作戦!? 悪しき魔導書の影に、『金色の夜明け』団長のヴァンジャンスの姿が!? ユノの知られざる日常と戦い、そして決意を描く、小説最新刊!!

ガイドブック

ブラッククローバー 公式ガイドブック 16.5巻 魔導書の栞(発売日2018/05/02)

『ブラッククローバー』初の公式ガイドブック!! 世界観の謎を紐解くストーリーガイドに、100人を超えるキャラデータを収録! そして原作者田畠先生の特集では『ブラクロ』の誕生秘話も!? 読切版『ブラッククローバー』も初収録! ファン必携の1冊だ!!

この他の田畠裕基の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる